【通常取引契約】の重要事項はこちら
お取引を始める前に商品先物のリスクなど下記の内容についてご理解の上、取引を開始するかどうかのご判断をお願いいたします。

商品先物のリスクとレバレッジについて


商品先物は相場の変動によって損失が生じるおそれがあります。
しかし、相場の変動による損失が一定の額を超えた場合には、お客様の決済注文を待たずに取引の決済を行いますので、損失の額が証拠金の額を上回ることはありません。

委託証拠金の額とレバレッジについて


商品先物は委託に際して委託者証拠金等の預託が必要となります。
最初に預託する委託者証拠金の額は商品ならびに注文条件、約定価格等により異なります。

>>損失限定取引(スマートCX)証拠金計算方法

また、損失限定取引は証拠金取引であり、総取引金額は取引に際して預託する証拠金のおおむね5〜10倍程度の額となります。
そのため、商品市場における相場の変動幅が小さくとも、おおきな額の利益又は損失が生じることのあるハイリスク・ハイリターンの取引です。

委託手数料について



商品先物の委託には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なります。

>>適用手数料一覧

ディスクローズについて


当社のディスクローズ資料は当社本支店および日本商品先物取引協会(本部・支部またはホームページ)で閲覧できます。
日本商品先物取引協会ホームページ >> [情報開示]
※PCでご覧頂けます。

サンワード貿易お客様相談窓口

▲上へ
TOPに戻る

※弊社webサイトはその内容の正確性・完全性を保証するものではございません。 また、その内容によって生じたいかなる損害についても一切の責任を負いません。


商品先物取引業者
サンワード貿易株式会社
農林水産省指令22総合第1351号
経済産業省平成22・12・22商第6号
日本商品先物取引協会会員


Copyright (C)2008-Sunward Trading Inc.
All Rights Reserved